糸鋸亭ナルカリ

電動糸ノコパフォーマー

糸ノコロックンロールバンド代表、また本名の草刈成雄としてナルカリクラフト&スタジオナルカリ代表でもある。

赤いジャケットのナルカリs.jpg1968年大阪府高槻市に生まれる。大阪芸術大学を卒業。結婚後、妻の出生地の長野県木祖村に移住し上松技術専門校で木工を学ぶ。1997年にナルカリクラフトを設立して、木のおもちゃを中心とした木工品の製作販売を初める。ヤマハフリーアートギターデザインコンペ特選一席、箱根全国クラフトコンペにて内臓パズルが奨励賞、飛騨高山カラクリコンテスト入賞、TVチャンピオン木のおもちゃ王選手権2位。第十回境内アート小布施アート部門優秀賞。木のおもちゃ製作から電動糸ノコパフォーマンス、特殊木工体験。電動糸ノコ会社の(株)ユタカの協力を得て2013年にコマ撮り映画「ミラクルトイ」DVDを製作。今後も(株)ユタカとの連携も図り、電動糸ノコを様々な角度から提案しています。


糸ノコ魔人 itonoko monster

糸ノコ魔人は、ナルカリが電動糸ノコショーの最中に被るマスクのことであり、変身した姿そのものである。糸ノコ魔人に変身することでパワーアップして、板を切り抜く速度が上がり、またよりエネルギッシュでパワフルになるという設定。糸ノコ魔人に変身したことにより、ナルカリの電動糸ノコパフォーマンスがより観客に喜んでもらえるようになった。

画像は飯田のギャラリー吾亦紅での糸ノコパフォーマンスでの糸ノコ魔人

DSC_0304.jpg

ナルカリが紹介されているブログ↓

  • 電動糸ノコショーの様子がよくわかる「長野ウラドオリ」さんのブログに紹介されました。
  • 長野県上松技術専門校 木工ブログ2012では、ナルカリの工房での様子を詳しく掲載していただいております。

ナルカリおすすめ機械

下のミニボール盤はナルカリが電動糸ノコショーや工房でも使用しているもの。1.5ミリや2ミリの穴を開けるのに主に使用している。大きな径のドリルにはあまり向かないが、動物のおもちゃの目玉用としては最適だと言える。

(今なら送料無料!!)ミニボール盤 (MDP-100)

(今なら送料無料!!)ミニボール盤 (MDP-100)
価格:8,610円(税込、送料込)